植物性乳酸菌、はじめましょう

MENU

「生きて腸まで届く乳酸菌」のおなじみのフレーズで注目されている「植物性乳酸菌」。
TVやCMのおかげか、腸内環境に関して関心を持つ方も増えています。

 

乳酸菌は大きく分けて2種類。
「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」です。

 

このうち、動物性乳酸菌は「生きて長間で届かない」ので注意が必要!

 

 

当サイトでは、植物性乳酸菌入門として、様々な効能や目的別におすすめな乳酸菌の摂取の仕方を紹介しています。
一口に乳酸菌といえども、種類は豊富。それぞれもたらす効能等も違いますので、自分に適したものをみつけましょう!

 

 

 

 

目的別に改善

 

 

便秘の改善
アレルギーの改善
免疫力の強化
・肌荒れの改善

 

・乳酸菌の種類とその効能

 

 

 

手っ取り早く腸内環境を改善するには?

 

 

まず腸内環境を整えるには善玉菌を増やす必要があります。
善玉菌が増えると、おのずと悪玉菌は減りますので、腸内環境が良くなるというわけです。

 

その善玉菌のエサとなるのが「乳酸菌」。
やはりエサは新鮮であった方が良いので「生きて腸まで届く乳酸菌」が重要視されているというわけです。

 

さて、生きて腸まで届く「植物性乳酸菌」を摂取するには3つの方法があります。
(各項目詳しく解説していますので、自分に適したものを見つけてください。)

 

 

1、食生活から摂取する
2、ヤクルトやヨーグルトから摂取する
3、サプリメントで摂取する

 

 

この中で最も手軽で効率的なのはやはりサプリメントで摂取する方法です。
乳酸菌といえども1度摂取しただけではあまり効果はありません。
日常的に摂取していくことで、はじめて変化が表れてきます。

 

ですので、食生活から摂取するのは毎日続けるのは中々大変。
ヤクルトやヨーグルトだって毎日摂取するのは続きにくい。カロリーもかなり高いので注意!

 

サプリメントなら毎日続けやすいですし、コスパ的にも抜群!
薬のような感覚を持たれる方も多いですが、単に栄養素を凝縮したものですので、心配いりません。
オススメはサプリメントですね!

 

 

 

 

植物性乳酸菌は日本人の腸と相性抜群?

 

乳酸菌といえども必ずしも腸内環境を改善してくれるわけではありません。
CMでも「人には人の乳酸菌」とうたっているように、すべての乳酸菌が自分の腸にマッチするわけではなく、
マッチしない場合は単なる「死菌」となってしますのです。

 

その点、植物性乳酸菌は味噌、しょうゆ、漬物などの日本人の食生活に昔から根付いている食品が挙げられます。
それらが食卓に導入されたのは室町時代までに遡るので、自身の腸とマッチする可能性は高いです。

 

 

提携サイト
便秘 乳酸菌

2015/07/31 00:14:31 | 美容効果
「便秘は美容の大敵」という言葉があるように、しつこい便秘に悩まされている方は肌荒れにもストレスを感じている方が多いようです。便秘になると必ず肌荒れを起こす訳ではありませんが、思っている以上に美容(お肌)と便秘は深い関係にあるのです。便秘と肌荒れ便秘になると肌が荒れる、これは噂でもなんでもなく紛れもない「事実」。なぜ便秘が肌荒れを引き起こしてしまうのか?その原因を探ってみましょう。体内に溜まった毒素が肌荒れの原因に!?毒素なんて聞いただけでもギョっとしてしまいますよね。私達の食べた物は口→食道→胃→腸へと入っていきます。腸内に到達した時点ではまだ栄養素などは吸収されていない状態になっており、腸の...
2015/07/31 00:13:31 | 美容効果
ドンドン老けていくお肌・・・なんとかしたい!そんな方は「腸内環境をキレイにする」事をお勧めします。キレイにするって腸の中を空っぽにする事?と思う方もいますが、正しくは肌荒れやお肌の老化の原因となる毒素や老廃物を便と共に上手く排出できるよう「腸内の働きを改善する」事なのです。腸内環境を整えて肌年齢を気にさせない腸内美人に大変身しましょう!肌年齢をストップさせる事はできるのか?お肌はアンチエイジングできる!よく化粧品のCMや美容雑誌などで「お肌が若返った」というコメントを目にするように、お肌はアンチエイジングすることができます。抗老化療法によってお肌の老化を改善できるので肌年齢をストップさせる(老...
2015/07/31 00:12:31 | 美容効果
「大人ニキビ」は「思春期ニキビ」と違い、文字通り大人になってから発生するニキビの事を言います。思春期で辛い思いをしたのに、大人になってからまたニキビが出てしまうなんて悲しいですよね。メイクの妨げにもなりますし、症状が酷くなることもあります。そんな「大人ニキビ」の改善方法をお教えしましょう。大人にきびの特徴と原因まずは「大人にきび」の事について知っておく必要があります。ただ単に大人になってからできるニキビでは無いんですね。できてしまう原因も私達の日常生活にたくさん潜んでいるのです。大人ニキビは「治りの遅い乾燥ニキビ」大人ニキビは治りが遅く、カサカサしたニキビであることが多いです。それほど大きくな...
2015/07/31 00:10:31 | 美容効果
いつまでも美しくいたい、そんな女性の最大の悩みと言えば「お肌のトラブル」。永遠のテーマと言ってよい程多くの女性の方が気にしている事なんですね。お肌のトラブルにはニキビやそばかす、シワやたるみなど色々な症状がありますが、皆さんはどのように対応しておりますでしょうか?お肌のトラブルが起こる原因外側の刺激によるお肌のトラブルお肌のトラブルは主に体の外側からの刺激、そして体の内側の不調が原因と言われています。外側からの刺激とは「乾燥」や「紫外線」、「スキンケアアイテムの影響」の事を指します。外側の刺激は痛みやかゆみなどで実感しやすく、比較的早く対応することが可能です。乾燥が気になるのであれば保湿をしっ...
2015/07/31 00:07:31 | 美容効果
美容雑誌やブログでもよく目にしますが、女性の悩みの1つである「お肌の曲がり角」とはいったいどのようなものなのかご存知ですか?なんとなくお肌に良くない感じがしますが、詳細を知っている方って以外と少ないんですね。お肌の曲がり角とは?そしてお肌の曲がり角を上手く耐え切るにはどうしたら良いのでしょうか。お肌の調子が変わる=お肌の曲がり角お肌の曲がり角とは「加齢」によるお肌の変化の事!お肌の曲がり角とは年を重ねる事によって変化するお肌の状態や調子の事を言います。お肌の曲がり角を迎える年齢は人それぞれですが、大体30歳前後で一度迎える事が多いようです。毎日のスキンケアを徹底している方はもう少し遅いようです...
2015/07/31 00:02:31 | 免疫力の強化
冬には風邪をひきやすかったり、いつも何だか体調がすっきりしない。体の自然治癒力が低下しているのではありませんか?もし、便秘や下痢といったおなかの不調もあるなら、植物性乳酸菌で腸のメンテナンスを始めましょう。腸をメンテナンスすることで元気を回復してゆかれます。植物が作り出す乳酸菌乳酸菌は、動物のミルクから作られる動物性乳酸菌と、植物の発酵でできる植物性乳酸菌とがあります。植物性乳酸菌が育つ場所は栄養状態も、温度状態もミルクからできる乳酸菌と違い、良い環境ではありません。ですが、このお陰で植物乳酸菌は強く育ち、胃酸などにも負けずに腸まで生きてたどり着く事ができます。植物乳酸菌が健康に大きく貢献して...
2015/07/31 00:01:31 | 免疫力の強化
小さい頃はケガをしても治りが早かった!細胞の再生が活発だからですね。でも年をとるとともに、治りにくくなってゆきます。まあ、仕方がないのかな・・・と思って半ばあきらめていましたが、免疫力に関しては期待が持てそうです。というのは『免疫力をあなどるな!』(矢ア雄一郎著、サンマーク出版)の中で、免疫力は何歳からでも鍛える事ができると説明しています。同医師のお話によると、免疫力を司っている樹状細胞をトレーニングする事が可能で、鍛えるには発酵食品が効果的なのだそうです。それでは、樹状細胞と、そのトレーニングについてお話します。樹状細胞、侵入者を鋭く監視する免疫機能の樹状細胞は免疫細胞の中の一つで、免疫シス...
2015/07/30 23:57:30 | 免疫力の強化
野球やサッカーといったチーム競技は、花形選手の活躍も目を惹きますがそれ以上に魅了させられるのがチームプレーです。ヒトの体も、それぞれの器官が重要な役割を担っていますが、常に器官同士が密に連携してヒト一人の体を動かしています。ヒトの体の自然治癒力も、ある連係プレーで出来上がっています。今日はその免疫連係プレーの実態をちょっと覗いてみましょう。早わかり、植物性乳酸菌乳酸菌、その種類は2つ乳酸菌はミルクを基にした動物性の乳酸菌と、植物の発酵でできる植物性の乳酸菌があります。動物性の乳酸菌ヨーグルト、チーズはみなさんにもお馴染みですね。植物性の乳酸キムチ、柴漬けなどの漬け物、くずもち、味噌、醤油など、...
2015/07/30 23:56:30 | 免疫力の強化
「風邪をひかない体質になったらいいな〜」と思っている方、風邪に負けない力をつけてゆく事ができますョ。ウイルスなんて何のその、そんな強い免疫力はあなたの体の中に存在します。ただ、今はそれがうまく使われていない状態です。ですから免疫力が元気を取り戻し、あなたの体の中をくまなくパトロールができるように、免疫力を向上させてゆきます。それには「腸」力アップから始めます。腸には免疫細胞が集中している皆さんは既に腸が免疫力の要である事をご存知でしょう。その通りなんですね。腸のどの辺りかというと、小腸から大腸にかけて、そこに体の免疫細胞の60〜70%が集中しています。なんでこんなにも沢山?と不思議になりますね...
2015/07/30 23:51:30 | 免疫力の強化
毎年インフルエンザの予防接種はするものの、効果はあるのだろうかと不安をお持ちの方。インフルエンザにかかり易い方、またしょっちゅう風邪をひいてしまう方、乳酸菌にご注目ください。予防接種にもなると言われる乳酸菌です。実際どんなナチュラルバリアを体内につくってくれるのか、複雑な免疫システムを理解しながら、小さな乳酸菌の大きな力を見てゆきましょう。免疫免疫は複雑なシステム免疫は体を守ってくれる私たちのミカタ、別名は抗体です。敵に当たるのはウィルスや細菌で別名は抗原です。この免疫を担っているのは免疫細胞で、主体は白血球です。免疫細胞にはそれぞれに役割分担があり、白血球もマクロファージ、リンパ球、顆粒球で...