アトピー改善をサポート。植物性乳酸菌の働き

MENU

アトピー改善をサポート。植物性乳酸菌の働き

アトピーで悩むのは子どもだけだと思っていませんか?実は大人になってからアトピーを発症する人も多く、「ただの乾燥肌だと思っていたらアトピーだった」という事まであるのです。

 

子どもから大人まで薬を使うことなく、アトピーを改善できるのではと期待されているのが「植物性乳酸菌」です。では、アトピーと「植物性乳酸菌」の関係を見て行きましょう。

 

和食で取る「植物性乳酸菌」が腸をどんどん元気にする!

腸内環境はアレルギー対策にとってとても重要です。アレルギー体質の人は、腸内に善玉菌が少ないと言われているので、腸に負担にならない食生活をオススメします。食品添加物が入った物、高脂質・高タンパクの食品は負担が大きく、アトピーやアレルギー反応を引き起こします。食べ物をコントロールする事は難しいと感じるかもしれませんが、野菜や魚を蒸す・煮る・焚くという和食の調理法で体は善玉菌が増えていくと言われています。「植物性乳酸菌」が取り入れられる糠漬けや納豆やキムチやヨーグルトで腸を活性化して行きましょう。

 

乳酸菌が増えるとアトピーは改善できる?

乳酸菌は腸の中で善玉菌の住みやすい環境を作り出してくれると言います。もともと、私たちの体の中には善玉菌は2割、悪玉菌1割、日和見菌7割というバランスが保たれています。
アトピーやアレルギーの人は善玉菌を増やす為に、腸までしっかりと届く乳酸菌を選ぶ必要があります。乳酸菌は腸の免疫機能を回復させ、アトピーの改善をサポートしてくれます。

 

アトピーに最適なL-92乳酸菌

4才から15才のアトピーの子供に「L-92乳酸菌」を与えた結果、「有効」だと答えた人の数は70%を超え、「著しく有効」「やや有効」という反応をした人も入れると90%に上ります。免疫システムを改善し、免疫システムを整える事で、体の中から強くする事ができると期待されています。副作用の心配もなく、体への負担はないので、小さい子供から利用できるというメリットもあります。
体質が改善するには時間が必要ですが、薬の負担を減らし、子どものかゆみや痛みを少しでも楽にできるのはやはり植物由来の植物性乳酸菌の力なのです。

 

まとめ

植物性乳酸菌である「L-92乳酸菌」など生きたまま腸に届く事ができる乳酸菌の力は腸の中にある免疫細胞刺激してくれます。免疫効果が高まると、アトピーの改善やアレルギーの症状を改善につながるので、様々な乳酸菌が発見されているので、自分にピッタリの乳酸菌を探してみてはいかがでしょうか?

関連ページ

子供のアレルギー対策は生きて腸まで届く植物性乳酸菌で
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
花粉症には植物性の乳酸菌が鉄板
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
植物性乳酸菌を摂取するならどのような摂取方法がおすすめ?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
通年性のしつこいアレルギーには植物性の乳酸菌で対策を
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
いまどきのアレルギー改善方法。実は腸内からって知っていました?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
子供のアトピー予防はヨーグルトが鉄板?毎日のデザートとして乳酸菌を
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
赤ちゃんのアトピー予防。植物性乳酸菌がベスト?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
蓄膿症にも植物性乳酸菌!しっかりと腸内から改善を
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
副鼻腔炎の正しい治し方。実は植物性乳酸菌が鉄板?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。