植物性乳酸菌を摂取するならどのような摂取方法がおすすめ?

MENU

植物性乳酸菌を摂取するならどのような摂取方法がおすすめ?

日本の伝統食に利用され、昔から利用されている植物性乳酸菌は食べ物で取る事も、ヨーグルトやサプリで取り入れる事もできます。「発酵食品」「ヨーグルト」「サプリ」の3種類から見て、自分に一番ピッタリな方法を探してみましょう。

 

発酵食品で植物性乳酸菌を摂取する方法!

味噌、納豆やぬか漬けなど、古くから日本人は発酵食品を利用してきました。野菜や豆、米は発酵過程で酵母や納豆菌など様々な菌と一緒に育っています。漬物や納豆などは食物繊維も豊富で、善玉菌のエサとなり、腸内のバランスを整えます。

 

特に漬物は漬けこまれている事で、野菜を多く食べられるというメリットがあります。野菜の効果で腸の蠕動運動が活発になり、善玉菌のパワーも増すので、免疫力も上がり、便秘予防にもつながります。

 

ヨーグルトで植物性乳酸菌を摂取する方法!

ヨーグルトにも様々な種類があり、動物性乳酸菌だけでなく、植物性乳酸菌が入った物も多く出回っています。おいしさを楽しめるヨーグルトは、子どもも大人も大好きですよね。乳酸菌を腸に届けるには、胃酸からのダメージを少なくする必要があります。

 

いくら強いといわれる乳酸菌でも、胃酸のダメージは少なからずあります。食後にヨーグルトを食べると胃酸が薄まっている状態なので、腸に届く確率は上がります。
生命力が強い植物性乳酸菌の効果をしっかりと腸に届ける為に、最適な方法を行いましょう。

 

サプリで植物性乳酸菌を摂取するメリット!

サプリメントでも多くの乳酸菌が出ています。サプリメントのメリットはヨーグルトのように冷蔵庫に入れておく必要もなく、常温で良いという事、賞味期限も長く、一瞬で飲む事ができます。

 

そして、一番のメリットとして、質の良い濃縮された乳酸菌が低カロリーの状態で口に入れる事ができるという事です。
食品やヨーグルトは様々な効果を一緒に得る事はできますが、サプリメントは乳酸菌にピンポイントに焦点を合わせていると考えても良いでしょう。植物性乳酸菌をしっかりと腸に届ける事が出来る事を目的としたサプリメントも販売され、アレルギーやアトピーの改善には効果的です。

 

まとめ

植物性乳酸菌は強くたくましい乳酸菌です。日本人が伝統食として食べてきた物に含まれているので、日本人の体にピッタリの菌といえます。「発酵食品」「ヨーグルト」「サプリ」のいずれにしても自分にピッタリの乳酸菌の摂取方法を考えてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

子供のアレルギー対策は生きて腸まで届く植物性乳酸菌で
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
アトピー改善をサポート。植物性乳酸菌の働き
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
花粉症には植物性の乳酸菌が鉄板
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
通年性のしつこいアレルギーには植物性の乳酸菌で対策を
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
いまどきのアレルギー改善方法。実は腸内からって知っていました?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
子供のアトピー予防はヨーグルトが鉄板?毎日のデザートとして乳酸菌を
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
赤ちゃんのアトピー予防。植物性乳酸菌がベスト?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
蓄膿症にも植物性乳酸菌!しっかりと腸内から改善を
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
副鼻腔炎の正しい治し方。実は植物性乳酸菌が鉄板?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。