蓄膿症にも植物性乳酸菌!しっかりと腸内から改善を

MENU

蓄膿症にも植物性乳酸菌!しっかりと腸内から改善を

「蓄膿症」で悩んでいる方へ・・・
植物性乳酸菌に改善効果がある事をご存知でしたでしょうか?蓄膿症と無縁の方もぜひチェックしておくと良いですよ。まずは蓄膿症についてお教えします。

 

蓄膿症とは?

 

鼻に膿がたまる!?辛い蓄膿症!

 

蓄膿症とは副鼻腔炎の事を言い、男性・女性・お子さんと性別や年齢を問わず誰でも発症する可能性のある病気です。鼻の入り口である「鼻腔」が風邪の菌や花粉による刺激で炎症を起こすと膿が溜まるようになり、その状態が続く事によって鼻の奥から嫌な臭いがしたり、鼻が詰まって息苦しくなったりします。

 

見た目で判断するのであれば「黄色いドロドロした鼻水」かどうか見てみてください。蓄膿症になっていると粘り気のある黄色い鼻水が出て、さらに臭う場合もあります。同じく粘り気があり緑色の鼻水も要注意。鼻が詰まりすぎて料理の味が分からなくなったり、何回鼻をかんでもスッキリしないのでストレスが溜まりやすい病気でもあります。完治も難しいので、蓄膿症で無い方は予防や対策を心がけることが大事と言えます。

 

 

蓄膿症の治療法とは?

 

蓄膿症は耳鼻科で診てもらいます。耳鼻科では鼻の奥にある副鼻腔に薬を付けたり、溜まった膿を吸引して治療を行うのが一般的かと思います。これに抗生物質(飲み薬)がプラスされる事もあり、症状が酷いと内視鏡を使った手術が行われる事も。蓄膿症の方で手術は避けたいという方はこれ以上症状が悪化しないように対策・改善する必要があります。

 

病院での治療以外では漢方薬や薬局で販売されている市販の蓄膿症改善薬でも症状を緩和させる事が可能です。治療とまではいきませんが、緊急の対策になるかと思います。

 

 

蓄膿症には乳酸菌

 

蓄膿症になる方は鼻の中の免疫力が低下した状態である事が多いようです。鼻の中に侵入する花粉やカビ、風邪の菌は免疫力を高めれば退治する事が可能。体内の免疫力を上げる食べ物としてよくヨーグルトが挙げられますが、これは免疫バランスと関係する腸内環境を整える「乳酸菌」がたくさん含まれているからなんです。そのまま食べても美味しいですし、デザートや料理に加えるのもおすすめ。便通も良くなるので一石二鳥です!

 

通院するのが大変、病院にはなるべく通いたくないという方はぜひ日ごろからの乳酸菌摂取(ヨーグルトやキムチ)を心がけましょう。

 

 

蓄膿症の体質改善には乳酸菌。免疫バランスを整えて、辛い症状を改善してみてくださいね。

関連ページ

子供のアレルギー対策は生きて腸まで届く植物性乳酸菌で
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
アトピー改善をサポート。植物性乳酸菌の働き
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
花粉症には植物性の乳酸菌が鉄板
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
植物性乳酸菌を摂取するならどのような摂取方法がおすすめ?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
通年性のしつこいアレルギーには植物性の乳酸菌で対策を
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
いまどきのアレルギー改善方法。実は腸内からって知っていました?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
子供のアトピー予防はヨーグルトが鉄板?毎日のデザートとして乳酸菌を
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
赤ちゃんのアトピー予防。植物性乳酸菌がベスト?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
副鼻腔炎の正しい治し方。実は植物性乳酸菌が鉄板?
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。