生きて腸まで届く植物性乳酸菌。お通じの改善にも

MENU

生きて腸まで届く乳酸菌、その効果は本物か

健康志向のブームが続く中で、乳酸菌への注目も高くなってきています。
花粉症対策、インフルエンザ対策、メタボ対策など、多くの健康効果を持っている乳酸菌ですから、多くの人が注目するのも納得です。

 

しかしやはり乳酸菌の代表的な効能として挙げられるのが、便秘や下痢の解消に役立つということでは有りませんか?ここでは特に乳酸菌は乳酸菌でも、植物性乳酸菌について詳しく調べてみることにしましょう。

 

乳酸菌もさまざま

乳酸菌に注目が集まっているからこそ、乳酸菌であれば何でもOKという風潮があるのも否めません。しかし乳酸菌であれば何でもいいのでしょうか?そういうわけではもちろんありません。乳酸菌が持っている体に良い特性であるプロバイオティクス効果を、存分に発揮できるものである必要があるのです。

 

プロバイオティクスとは

プロバイオティクス効果とは、腸内細菌のバランスを良くして、体の免疫機能を高める効果のことです。いわゆる整腸作用といえるでしょう。整腸作用を十分に得るためには、生きて腸まで届くことができる乳酸菌である必要があるのです。

 

生きて腸まで届く乳酸菌

乳酸菌の中には、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があります。
特に便秘に効果をもたらすのが、植物性乳酸菌です。その理由は生きて腸まで届くことができるからです。もちろん動物性乳酸菌でも生きて腸まで届く乳酸菌もあります。

 

しかし、植物性乳酸菌は胃酸・熱などが加わる過酷な状況下でもより生き抜くことができる乳酸菌なのです。酸やアルカリにも強いということが、腸まで生きて届く上でのポイントとなります。植物性乳酸菌のうちほとんどが、動物性乳酸菌よりも過酷な状況でも生き抜けます。そのために植物性乳酸菌が便秘により良く効くとされています。

 

植物性乳酸菌と便秘改善

しっかりと生きて腸にまで届いてくれる植物性乳酸菌。乳酸菌が生きて腸まで届くことで、腸内の善玉菌の数を増やすことができます。また悪玉菌と戦い死滅させることができます。結果、善玉菌が悪玉菌に対して優勢になり、腸内環境が良くなります。元気な腸になると機能は高まり、消化吸収促進、排出促進も行われるようになり、便秘の改善につながるのです。

 

また、植物性乳酸菌が含まれている漬け物などでは、食物繊維たっぷりの野菜を一緒に摂取できます。食物繊維は善玉菌のエサともなり、善玉菌の増殖に役立ちます。 腸が欧米人よりも長い日本人が昔から好んできた和食は、乳酸菌をうまく摂り入れ腸内環境を整えてくれる食事です。便秘改善のため、またより一層の健康維持のためにも和食を取り入れてみてください。

関連ページ

植物性乳酸菌ラブレが便秘にいいって聞くけど本当?
CMなどで乳酸菌ラブレが便秘に効果があると伝えられていますが果たして本当なのか?
便秘の改善は植物性乳酸菌で
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
便秘解消に良し!植物性乳酸菌が含まれている食材・商品
植物性乳酸菌が含まれている食材や商品を紹介しています。便秘のお悩みの方はチェック!
話題の植物性乳酸菌。どうやって摂取すればいい?
CMなどで話題の植物性乳酸菌ですが、主な摂取の仕方は?詳しく解説しています。
お通じをよくするには植物性乳酸菌がベスト!
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
コロコロ便は病気の兆候?植物性乳酸菌で良い腸内環境へ
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
よく下痢になる方は植物性乳酸菌を毎日の食卓に
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。