便秘と美容の関係性 お肌の曲がり角を感じたら

MENU

便秘と美容の関係性 お肌の曲がり角を感じたら

「便秘は美容の大敵」という言葉があるように、しつこい便秘に悩まされている方は肌荒れにもストレスを感じている方が多いようです。便秘になると必ず肌荒れを起こす訳ではありませんが、思っている以上に美容(お肌)と便秘は深い関係にあるのです。

 

 

便秘と肌荒れ

 

便秘になると肌が荒れる、これは噂でもなんでもなく紛れもない「事実」。なぜ便秘が肌荒れを引き起こしてしまうのか?その原因を探ってみましょう。

 

 

体内に溜まった毒素が肌荒れの原因に!?

 

毒素なんて聞いただけでもギョっとしてしまいますよね。私達の食べた物は口→食道→胃→腸へと入っていきます。腸内に到達した時点ではまだ栄養素などは吸収されていない状態になっており、腸の中にある「腸管」を通じて徐々に体内へと吸収されていきます。その際に発生する毒素や老廃物は通常、便と一緒に体外へと排出されます。

 

しかし、便秘などで腸内環境が悪くなっていると腸管の働きも悪くなり、毒素が上手く排出されずにドンドン蓄積されてしまいます。蓄積された毒素はガスのようになり、腸壁に吸収→血液に乗ってお肌から排出されるようになってしまうのでお肌のトラブルが発生しやすくなるんですね。

 

日頃のスキンケアをしっかり行っている方の中には便秘中も肌荒れを実感しない場合がありますが、だからといって便秘を放っておくのは良くありません。

 

 

お肌の曲がり角を迎えた方はさらに要注意!

 

30歳前後から迎えると言われている「お肌の曲がり角」。こちらは老化によるお肌のターンオーバーが主な原因となっていますが、その状態でさらに便秘になってしまうと肌荒れが加速します。

 

驚く方もおりますが、あっという間に肌にツヤやハリが無くなり、肌荒れによる化粧のりの悪さも実感するようになります。悪化する事はあっても改善する事は無いので、なるべくお肌の曲がり角を感じる前に便秘対策・改善をしておくようにしましょう。

 

 

王道で安心の便秘対策・改善方法

 

なんとなくでは無く、しっかりと便秘対策・改善する!これが美しい肌をいつまでもキープする為に必要不可欠な事なのです。誰でも安心して行える王道の便秘解消方法と言えば皆さんもご存知の「ヨーグルト」。ヨーグルトには腸内の働きを活性化し、善玉菌の数を増やす「乳酸菌」が多く含まれています。

 

乳酸菌によって腸内環境が良くなれば毒素が溜まる事も無くなり、便秘も解消され、便もスムーズに排出されるようになります。ポッコリお腹も目立たなくなりまさに良い事づくし!今からでも遅くありません。すぐに実行できる方法なので、中々改善しない便秘にお悩みの方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

関連ページ

お肌の曲がり角を耐え切るには
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
スキンケアや女性ホルモンなどあらゆることは試した。それでもよくならない方は
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
大人ニキビは乳酸菌で スキンケアで改善しない方は内側から
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。
肌年齢をストップさせたい!そんな方は腸内環境をキレイに
今話題の植物性乳酸菌。CMでも目にすることが多いですが果たして効果は?植物性乳酸菌で「菌活」をはじめようとしている方のためのサイトです。